「EOS 10D」が入っている・・・

市内の中古カメラショップにCANONのデジタル一眼レフ「EOS 10D」のボディが入荷している。
今から15年も前の2003年発売のモデルでセンサーの画素数も630万画素と今のコンデジどころかスマートフォンに比べても少ないが、プリントしないで画面で見るだけなら十分。
APS-C専用のレンズである「EF-S」シリーズは装着出来ないので広角/標準ズーム系のレンズに選択肢は少ないけど、「EF 28-105mm F3.5-4.5 USM」辺りを安く買って付ければお散歩カメラとしても良いかも。
今回入荷したのは動作確認済みということなので、安く一眼を手に入れたい人には良いかも(私は同モデルを持っているので買うつもりは無い)。

コメントを残す