ファイターズ快勝!

北海道日本ハムファイターズは昨日札幌ドームにオリックスを迎えての試合。
三連戦の初戦は残念ながら敗れたが、二戦目の昨日は5-2で快勝した。

前の試合では当たりが無かった打線がこの試合では初回に爆発。
先頭打者の西川が安打で出ると、一死後に近藤も続き、中田の適時打でまず1点を先制。
さらに勢いは止まらずアルシアの適時二塁打で1点を加えると、二死後には横尾が7号3点本塁打を放って3点を追加。
続く清水も二塁打で出塁するが、石井一の安打で本塁を狙い憤死でこの回の攻撃を終了。
終わってみれば、この試合でファイターズが放った10本の安打の内の7本をこの初回に集中して一挙5点を挙げて試合の主導権を握った。
二回以降は散発の3安打に抑えられたが、先発の高梨が粘って七回一死まで2失点の好投。
そこからはファイターズ自慢の中継ぎ陣が活躍。
まずは七回一死から登板の宮西が二人を打ち取りオリックスの反撃の芽を摘むと、八回はトンキン、最終回は石川直が共に無安打無失点投球で抑え試合終了。

首位の埼玉西武が楽天に大差で敗れたためゲーム差無しの2位となった。
今日も勝って首位奪取だ!

コメントを残す