ファイターズが完封勝ち

昨夜東京ドームで行われた北海道日本ハムファイターズ対埼玉西武の第六回戦はファイターズが2-0で勝った。

開幕三連戦で三連敗を喫した首位西武が相手だったので心配したが、先発のマルティネスが七回を被安打8、4四球と毎回走者を許しながらも踏ん張って無失点で投げると、打線が七回裏にそれに応えるようにレアードのソロ本塁打と鶴岡の適時二塁打で2点を先制。
八回と九回を救援陣が無失点で抑えて完封勝ち。
今季ようやく西武から2勝目をあげた。

また、高卒新人選手としてデビュー試合からの連続安打記録を本塁打で更新した直後から21打席連続無安打だった清宮が先生直後に二塁打を放ち、直後に鶴岡の適時二塁打で本塁に生還。
やっとトンネルを抜けたかな?
今夜の試合でどうなるかがちょっと楽しみだな。

コメントを残す