古平温泉「一望館」

今日は久しぶりに古平町の「一望館」に行ってきた。
びっくりしたのは駐車場だった所に新しく何かの建物を建てていたこと。
工事票を見ると、温泉施設の新築工事ではないか。
どうも旧古平高校の校舎を利用した現在の施設から移設するらしい。
工期が平成23年2月までになっていたが、同時に工事している外溝工事の工期は3月末までになっているので、オープンはその後か?(古平町の公式発表では23年春オープンとなっている)

中に入ると内部の浴場の案内図も以前とは変わっていて、男湯の場所が以前と反対側の女湯の隣になっている。
受付の人に聞くと男湯の設備が壊れて使えなくなったので、女湯の真ん中に仕切り壁を作り、半分を男湯として使っているとのこと。
壊れたのを直すよりそっちのほうが安上がりになるくらいの壊れ方をしたのだろうか?
「古平だより」によると2009年9月から女湯を二つに分ける工事をして、同年11月11日から現在の形で営業しているらしい。
しばらく行かない間になにが起きたのだろう?

コメントを残す