砂原支線・・・

先日、稚内に行って来たので宗谷本線の美深以北の区間に乗ることが出来た。
これで道内の路線で乗っていないのは根室本線の釧路以東(花咲線)、釧網線の東釧路-止別間、函館本線の森-大沼間(砂原支線)となった。
どれも札幌から遠くて気軽に行くことは出来ないが、別々になら日帰りで乗ってくることも可能。
そこでこの中で最も札幌に近い函館本線砂原支線に乗って見ようと思い、時刻表を調べてみた。
そうしたら札幌を朝の10時過ぎに出る函館行きの特急に乗り、長万部か森で普通列車に乗り換えてそのまま函館もしくは新函館北斗まで行って、札幌行きの特急に乗れば夜には札幌に帰って来ることが可能。
特急料金が高いので普通列車だけで行けないかと思ったが、砂原支線を通る普通列車が一日に4.5往復と少なく、上りの森発が8時台の後は14時台となってしまうが、それに乗るために長万部まで行こうとしても長万部に13時台までに着く列車は函館本線では早朝7時台、室蘭本線では9時前に到着するのしかなく、その列車に乗るには前日から倶知安もしくは室蘭に行っていないと無理(=日帰り不可能)。
それでも特急利用を長万部までにすることが出来ることを発見したけど、結構きつそう。
なので、行きは森まで特急、帰りは新函館北斗から特急利用と言うのが現実的かなぁ?

コメントを残す