一眼レフは当たり外れが大きかった?

ヨドバシネタばかりだけど(汗)。
「夢のお年玉箱2018 デジタル一眼レフの夢」の中身も気になったのでググってみたら、出てきたのはNIKONとCanonの製品らしい。
ネットで見かけたのは6万円の方がNIKONの「D3300」+TAMRONのB008のセット、4万円の方がNIKONの「D5200 18-55mm F3.5-5.6 VR kit」。
店頭販売された中にはNIKONの「D5500 18-55mm F3.5-5.6 VRII kit」とCanonの「EOS kiss X8i 18-55mm IS STM kit」があったらしく、どれも一世代(D5200は3世代)前のモデル。
うーん、「D5500」は良いとして、「D3300」と「kiss X8i」は外れ臭がするなぁ、、、
ちなみに私は一昨年、PENTAXの「K-50レンズキット」が当たっているが、同じ年はNIKONの「D5300」とか「D5200」+B008のセットがあったらしいので、そっちのほうが欲しかったかも(汗)。

コメントを残す