1Mbit/Secが高速だった頃・・・

今から30年近く前のこと。
当時仕事をしていた大手電機メーカーH社の工場で、開発環境に使っていたのが1Mbit/SecのLAN。
当時はこれでも高速のLANで、導入価格はかなりのものだった。
このLANに複数のディスプレイコントローラーとキーボードを接続し、開発用の端末として使っていた。
モニター(anritsu製)だけでも100万円オーバーと言われていて、実際の客先に納品される本番用のカラーディスプレイは1セットでトヨタの「ソアラ」が買えてしまう値段。
そんなに高かったのに本格的なグラフィック表示機能は無し(ドットを描く場合はプログラムでキャラクターデータを書き換えて直接VRAMに書いていた)。
グラフィックディスプレイになったのはこの数年後だったなぁ、、、

コメントを残す