「ローエング”リン子”」って(笑)

BANDAIから新作ガンプラの予告が出た。
この時期なので出るのはオリジンかユニコーンかビルドファイターズなんだけど、今回公表されたのは「HGBF ミセス ローエングリン子」(をい)。
名前から判るように一期目の主人公であるイオリ・セイ君の母親であるイオリ・リン子さんがモデルで、ガンプラ化のモチーフは中の人つながりでアークエンジェルと既にモビルスーツですらない(笑)。
で、ガンプラとして発売されるということは、アニメにも出てくるんだろうけど、作ったのは誰だろう?
「マリューラミアス一択じゃ!」と言い切っていたガンプラ心形流の珍庵師匠かと思ったが、どうも旦那さんのイオリ・タケシが噛んでいるらしい(笑)。

これで女性陣の中でガンプラ化されたのは、フミナ、いいんちょ、ギャン子に次いで四人目となる。
次は誰かなぁ?ハラペコアイネンさんも良し、”ガンプラアイドル”ことキララ(ミホシ)も良し、エクシア乗りのシア(キジマ)ちゃんも良し、ミライお姉さまも良し。
企画する人もいろいろと考えているんだろうな(笑)。

コメントを残す