ホンダ「バモス」の後継車

自宅の車の買い替えはまだまだ先のことになりそうだけど、今度買うなら維持費の安い軽自動車が良いなと思う。
子供がまだ小さくリアドアはスライドドアが必須なので、現在最も売れているスーパーハイト系(「N BOX」「タント」「スペーシア」「デイズルークス」)が候補になるんだけど1ボックスタイプ(「バモス/バモスホビオ」「アトレーワゴン」「エブリィワゴン」)も荷室が広く魅力的。
ところが、このタイプは軽自動車の割には燃費が良くなく、最も最近モデルチェンジしたスズキの「エブリィワゴン」でもJC08モード燃費が2WDで16.2Km/L、4WDで14.6Km/Lと、軒並み20Km/Lを超えているスーパーハイト系と比較すると寂しい数値。
2015年2月にモデルチェンジしたモデルでこうなのだから、2005年発売の「アトレーワゴン」や1999年発売の「バモス/バモスホビオ」はさらに燃費が良くない。
まぁ、スーパーハイト系はFFベース、1ボックスタイプはFR/MRベースという違いがあるにしろ、もう少し燃費は良くならないものかと。
こんな中、ホンダが来年(2018年)春頃に「バモス/バモスホビオ」をフルモデルチェンジする予定だとか。
いろんなサイトや雑誌に出ている”噂”や”予想”では、次期モデルは商用車である「アクティバン」と統合され、車名も「N VAN」となるとか。
プラットホームは同社の「N BOX」のものを利用するとかという話もあるので、そうなると駆動方式はFFということになりそう。
私自身は駆動方式がFFベースであろうが現行と同じMRベースであろうが構わず(どうせ選ぶのは4WDだろうし)、期待するのは使い勝手が現行に劣らないままで燃費性能の大幅向上と安全装備(自動ブレーキ等)が充実すること。
実際にどんなモデルになるかは分からないけど、今後詳しい情報が出てくるのが楽しみだな。

4 comments to this article

  1. ちゃがま

    on 2017 年 11 月 28 日 at 9:10 PM -

    バモスといったら、ドアも屋根もないアレですよね?

  2. tan

    on 2017 年 11 月 29 日 at 9:23 AM -

    >ちゃがまさん
     それってウルトラマンタロウに出て来た奴(ラビットパンダ)ですよね(笑)。
     昔、一時期欲しかったことがあります。
     ちなみにオプションでキャンバス製(?)の屋根があったようです。

  3. ちゃがま

    on 2017 年 11 月 29 日 at 3:29 PM -

    ソレソレ。

    屋根というか・・・幌。

  4. tan

    on 2017 年 11 月 29 日 at 5:11 PM -

    >ちゃがまさん
     メーカーでは動態保存している個体があるようで、動画も公開されてますね。

コメントを残す