月と火星が近づいた

今日の早朝、東の空で月齢26の細い月と火星が上下に並ぶ姿が見えた。
昨日の予報では朝方は曇りとなっていたので半ば諦めていたけど、早くに目が覚めたので駄目元で空を見てみると雲はあったが少し経てば切れ間から月が見えそうだったのでカメラをセットして月が出てくるのを待った。
思った通り、少々待っていると雲の切れ目から月が顔を出してきて、その右下のほうに火星も見えてきたのを撮ったのが下の写真。

雲の切れ間から見えた月と火星(右下)。


さらに時間が経つと雲はかなり少なくなってきて一時は月の周囲には殆ど雲が無くなった。
そんなタイミングで撮ったのが下の写真。

月と火星(右下)。

火星が1.8等級という明るさなので、それに露出を合わせると月の明るい部分が飛んでしまったなあ(汗)。

コメントを残す