金星と木星の接近

今日11/13の早朝の東の空で金星と木星が接近している様子が見られた。
昨日の未明のレグルス食は見れなかったけど、今朝は晴れていたので早起きしてこの天文ショーを見ることが出来た。

夜明け前の東の空に並ぶ金星(上)と木星(下)。


木星のすぐ上に黒いものが写っているけど、これはたまたま通りかかったカラスで、露光時間が1/13と遅いため原型が判らなくなってしまっている。
周りは既に明るくなってきていたけど、流石に光度がマイナス3.9等の金星とマイナス1.5等の木星だけは肉眼でもはっきり見えた。

コメントを残す