台風21号は温低に

先週末から各地に大雨被害をもたらし死者まで出した超大型の台風21号は、今日の昼過ぎに青森県の東方沖で温帯低気圧になった。
とはいえ中心気圧は970hPaと低いし、前線の活動も活発なのでまだまだ油断は出来ない。
ただ、速度が速いので、影響を受ける時間も短くて済みそうなのは救いだな。

コメントを残す