ヤンキース敗退で日本人投手同士の投げ合いは無くなる

米メジャーリーグのアメリカンリーグのリーグチャンピオンシップは第7戦が行われ、ヒューストンアストロズが4-0でニューヨークヤンキースを下し、このシリーズ4勝3敗で12年ぶりのリーグ優勝を決めた。
この結果、ヤンキースのワールドシリーズ進出は無くなり、既に進出を決めているロスアンジェルスドジャースのダルビッシュ有・前田健太両投手と田中将大投手の投げ合いは実現しなくなった。

マー君とダルビッシュの投げ合いを見たかったけど、仕方ないなぁ・・・でも残念だ。

コメントを残す