今年(2017年)のRSR その31

RSRの楽しみの一つが”食”!
というわけで、今年食べたり飲んだりしたものについて書いてみる。

先ずは初日の前半の分。

テントサイトで友人を待っている間に近くの「いちごけずり」のお店を見ると行列が出来ていない!
いつもは凄い行列で買うのを躊躇していたけど、これなら買える!ということで初めて買ってみた。

行列の出来ていない「いちごけずり」のお店は珍しいかも


人生で初めて買った「いちごけずり」


曇ってはいたけど朝から並んで歩いて少々疲れたところに冷たくて甘い「いちごけずり」は有り難かった!おかげで少し元気が出たよ。

その後、テントサイトで友人と落ち合って、先ずはビール!ということでお互いに一杯ずつビール(ローソンで購入)。
次に、設営を終わらせてから昼食として「八重山そば」(麺屋八重山style)を選んだ(友人は「島柑橘が踊る八重山そば」をチョイスしたら半分に切ったシークアシャーが入っていた)。

「八重山そば」(800円)とビール(500円)


正直なところ、これで800円はどうかなぁ?といった感じ。
美味しいんだけど、ちょっと高いかな?、これが600円なら十分にアリだとは思うけど・・・
ビールの値段も最初は600円の予定だったらしいけど、6の字を5に書き換えてあったから値付けの高いお店なのかな?

その後はヘブンズレストランエリアで焼酎「鍛高譚」を一杯。

鍛高譚の赤(鍛高譚 R)のアセロラ割


合同酒精のブース、一杯買うと必ず手拭いが当たるガチャを引けた


「鍛高譚 R」は紫蘇の香りが通常より強く、アセロラで割ったので甘かったな(汗)。
これを持ってmixiのRSRコミュの乾杯に参加した。

それから「LiSA」のステージを挟んでサンステに移動し、サッポロビールのブースで「パーフェクト黒ラベル」を堪能。

「パーフェクト黒ラベル」カップまで特別に開発された専用カップで、通常のプラカップより少し厚みがあった。


「B’z」のステージを聞きながら呑んだこの「パーフェクト黒ラベル」の美味しかったこと!
ちょうど降って来た弱い雨なんか忘れてしまうくらいだった。
ステージも良かったし大満足。

明るい内はこれくらいかな?

コメントを残す