今年(2017年)のRSR その23

二日目のビッグネームと言っても過言ではない久保田利伸のステージを観た。
最初から大ヒット曲の「LA・LA・LA LOVE SONG」でオーディエンスを引き付けた。
その後は自身の曲の他にも大好きな曲だと言う「大空と大地の中で」を披露してくれたし、アメリカで大ヒットしヒットチャートのトップに立った日本曲である「SUKIYAKI」をデュエットで歌ってくれたりした。
どれも良かったけど、個人的にベストと思うのは「Missing」。
隣にいた女性が涙ぐんでいたほどで、いやぁ良かったなぁ!

ところで、他人の曲を歌ってくれた時のオーディエンスの反応がレキシとは全く異なるのは何故かな?(笑)

コメントを残す