三連敗は回避したか・・・

北海道日本ハムファイターズは神宮球場で東京ヤクルトとの三連戦最終戦を行った。
ここまで2連敗のファイターズだったが、最終日は6-3で勝って三連敗は免れた。

試合はファイターズが一方的に有利に進め、四回六回七回にそれぞれ2点ずつを入れ6-0とリード。
投げては先発の有原が八回までヤクルト打線を1安打2四死球に抑える完璧な投球。
昨年6/14の横浜戦以来およそ1年ぶりの完封勝利を目前とした九回に突如崩れ、連打と味方の失策で1点を失ったところで無念の降板。
後を受けた増井がさらに打たれて2点を失ったが、ここまでの6点のリードがものを言いそのままファイターズが逃げ切った。

最後の試合に勝ったのは良いんだけど、ほぼ毎年勝ち越している交流戦で負け越したのはなんとも勿体ない。
特に最後のヤクルト三連戦で負け越すなんてよほどチーム状態が良くないんだろうなぁ、、、

明日からは短い休みに入り、週の後半からはリーグ戦がスタートするので、なんとかチームを立て直して頑張ってほしいな。

コメントを残す