「EOS kiss X7」の後継機が近々発表される?

海外の情報系サイトでCanonが3月中にでも「EOS kiss X7」の後継機種を発表するのではないという記事を掲載している。
「EOS kiss X7」はデジタル一眼レフの中で最も小型軽量と言うことを謳った機種で、発売から4年近く経った今でも人気の製品。
なにせボディ単体だと4万円前後、レンズキットでも4万円台前半から半ばで買えるコストパフォーマンスの良いカメラだ。
とはいえ上位機種に当たる「EOS kiss X7i」は既に2回のモデルチェンジを経て「EOS kiss X9i」に進化していて、また下位機種に当たる「EOS kiss X70」も一世代新しくなっているので、「EOS kiss X7」もモデルチェンジが待たれていた。
新型になってスペックがどう強化されてくるのかは不明だが、センサーがX9iと同じ24M画素でAFシステムが45点になり、デュアルピクセルCMOS AFも搭載とかになるのかな?
要は「EOS kiss X7i」と「EOS kiss X7」のような関係で「X9i」の小型軽量版になってくるのかな?
だとするとモデル名は「EOS kiss X8」では無く「EOS kiss X9」となるとか?
そうなるとX8が欠番になるけど、過去にもX6が欠番になったこともあるから、X8の欠番も有り得るな。

コメントを残す