レクサスの次期「LS」はドアミラーがオプションになる?

トヨタの高級車ブランドのフラッグシップ「LS」のフルモデルチェンジが近い。
既にコンセプトカーは昨年の東京モーターショーで展示されていて、早ければ11月、遅くても来年1月のデトロイトショーで発表される見込み。
サイズも大体は判明していて、ホイールベースは3mを超え全長も5.2mほどになる見込み。
幅も1.9mにも達し、狭い道では非常に気を使うことになりそう。
ただ、さらに外に張り出すことになるドアミラーがオプションになるとのことなので、装着しない場合は1.9mがそのまま全体の幅になる。
最初にこの話を聞いたときはフェンダーミラーの復活かとも思ったが、そうではなくて先だって国土交通省が発表したようにカメラをミラーの替わりにすることが出来るようになるため、標準装備はカメラということにするわけだ。
カメラ(のモニター画面)に慣れない人向けに今までと同じドアミラーが選べるということになる。
カメラの使い勝手等が気になるところだけど、さすがに「LS」を買って試すとかは出来ないなぁ(笑)。

コメントを残す