「かんの温泉」が再開していた!

鹿追町の然別峡にある「かんの温泉」は経営者の体調不良等のために2008年から休業していた。
その「かんの温泉」が8/19から日帰り入浴に限って再開していた。
北海道新聞の記事によると、8/19-21の間は無料開放で、一日休んで設備点検を行い、今日8/23から日帰り入浴のみだが通常営業になるとのこと。
早速行って来た人によれば入浴棟は建て直しのために以前のひなびた感じはなくなっていたとの事。
入浴料金は650円で以前の1,000円より下がっていたらしい。

建物に関して言えば公式のfacebookページの工事中の写真を見ても入浴棟は”改装”ではなく、完全に立て直している模様だ。
湯治客用の宿泊棟はもともとRC造りだったこともあり、内外装のリニューアル程度と思われるがこちらの営業開始は9月に入ってからになる見込み。

私も2004年に一度訪れたことがあり、その時のことを自分のページ(温泉の記憶「然別峡菅野温泉」にて公開している。

再開したと聞いたからには一度は行ってみたいとは思うけど、雪が降ったら行きたくないなぁ。

コメントを残す