ホントに240GB品だった

昨日のツクモの特価品になっていたOCZのSSDは間違いなく240GBモデルだった。
SATAII3.0GBps対応の古いモデルなので現行モデルの128GBクラスの製品と同じような価格での販売になった感じ。
昨日は開店40分後頃にお店に行ったところ、残り一個と言われたので迷わず購入してきた。
本当はその他に買う品があったのでSSDはあくまでも「ついで」に購入。
他に3.5インチベイ用の2.5インチドライブマウンタとMX130のチップセット冷却用に8cmファンとSATA電源→ファン用4ピン変換ケーブルを買ってきた。
【AKASA】※送料無料 M/BからのPWM信号を利用して3基のファンを駆動!別給電することにより並列増設時によって発生する 給電容量不足を解消!(AK-CBFA06-30)
B00ASLLXH0
このケーブルの本来の目的はマザーボード上の4ピンファンコネクタのPWM信号を利用して合計3つのファンの回転を制御することらしいのだけど、その際の電力不足を補うためにSATA電源ケーブルから電源を取るようになっているので、結果的にSATA電源ケーブルからファンの電源を取ることが出来るようになっている。
店員さんも
「まさかこんなケーブルがあるなんて!」
と驚いていた(笑)。
以前MX130S2のチップセット冷却用にファンを増設した人のブログを見たときにはSATA電源→ペリフェラル用4ピンコネクタ→ファン用4ピンコネクタと2段階で変換ケーブルを使用していたけど、上記のケーブルを使えば1回の変換で済むようになる。
MX130S2にファンを増設するのは近いうちに試してみるつもり。

で、安く購入できたSSDは何に使おうかな?(爆)

コメントを残す