KTMの4輪があったなんて・・・・・・・

オーストリアの「KTM」と言うと2輪車メーカーとして有名で、モトクロスの世界選手権やMotoGPにはワークスチームを送り込んでいるほど。
なのでてっきり2輪の専業メーカーだと思っていたが、X-BOW(クロスボウ)という名前の4輪車も生産しているようで驚いた。
このX-BOWという車は普通の車とは言い難く、屋根もドアも無いオープン2シーターで、エンジンは2Lのターボエンジンを積んでいる。
例えると現代のスーパー7のようなもの(かなり無理した例えだけど)で、公道を走行するための保安部品は装備されているが、その他の快適装備(エアコン等)は皆無に等しく、日常生活上で常用するにはかなり無理がありそうだ。

日本でも販売されているらしく、販売代理店のサイトでは価格は850万円からとなっている。

うーん、安いんだか高いんだか良く分らない値付けだねぇ(汗)。

2 comments to this article

  1. ちゃがま

    on 2013 年 6 月 28 日 at 7:47 PM -

    以前、モーターショーで実車を 2台ほど見ています。
    ・・・変態でした。

  2. tan

    on 2013 年 6 月 29 日 at 7:37 AM -

    >ちゃがまさん
     写真では見ましたが実物はさらにすごいんでしょうねぇ。

コメントを残す